Vol.99(2021.5.14)

こうのとり育むお米のご案内

いつもあさぎり荘をご利用いただきありがとうございます。
今回は、当館あさぎり荘で提供しております【こうのとり育むお米】についてご案内いたします。

【こうのとり育むお米】とは、但馬の生産者が築いた「コウノトリ育む農法」で作られるお米で、秋には田んぼに住む生き物のために、堆肥や米ヌカなどを散布。冬も田んぼに水を張って生命を育み、無農薬・減農薬での米づくりを可能にしています。

このお米作りの最大の特徴である水管理。水は生きものを育むうえでとても大切な要素です。徹底した水管理がなされた田んぼには、多くの生きものが宿り、その活発な活動により肥沃な農地が形成されていきます。

多くの生きものによる「命の循環」がにぎやかに行われる田んぼには、コウノトリをはじめ、さまざまな鳥たちが餌を求めて降り立ってきます。

自然と共生し「生物多様性の保全」が行われている田んぼで作られた【安心・安全】で美味しいお米をあさぎり荘では提供しています。


こうのとり育むお米【アマゾンホームページより引用】


こうのとり【兵庫県立大学ホームページより引用】

https://www.youtube.com/watch?v=-r2IljYq8b0
上記Youtube画像にてこうのとり育むお米の映像がご覧になれます。(JAたじまの公式チャンネルより引用)
※本文は、JAたじま並びに豊岡市ホームページより一部引用しています。