Vol.97(2021.4.12)

しょうぶ湯のご案内

いつもあさぎり荘をご利用いただきありがとうございます。
城崎温泉あさぎり荘では、ゴールデンウィークの5月3~5日にしょうぶ湯を行います。

しょうぶ湯とは、5月5日の端午の節句の日に、ショウブ(菖蒲)の根や葉を入れて沸かすお風呂のことで、起源は中国という説もあります。
また、菖蒲は古くから病気や邪気を払う薬草と考えられていて、長寿や健康を願い菖蒲を用いていたようです。
日本で一般にしょうぶ湯が楽しまれるようになったのは、江戸時代に入ってからで、江戸の銭湯では5月5日に「しょうぶ湯を行います」という告知が行われたようです。

しょうぶ湯の効用として、血行促進・腰痛・神経痛・冷え性・筋肉痛・リュウマチ・肩こり・リラックス効果があります。

※お得な春プランを6/30まで提供しております。詳しくは、当館ホームページのプラン一覧ご予約のページをご覧下さい。

※画像引用元「軽井沢観光協会さま」